Sony Park展「②音楽は、旅だ。」 with 奥田民生

Sony Park展
奥田民生

奥田民生が「カンタビレ IN THE PARK」で新曲2曲を公開制作、130組以上のアーティストが「旅だ」と感じる楽曲を聴いて巡る音楽旅体験も!

音楽は、自分では気づくことができない感情を映し出し、自身の感情を能動的に解放してくれるエンタテインメントであり、ひとびとは音楽を通して日々を生きていくための原動力を生み出すことができます。アーティストたちは音楽を生み出す過程で、自分自身との対話を何度も繰り返し、音楽と向き合う中で込められた思いが、私たちの心を揺さぶります。

アーティストたちが、まるで長い旅をするように、自身の内面をただよい、さまよい、さすらいながら音楽を生み出す姿から、音楽とは旅のような尊さを内包するものであるとGinza Sony Parkは考え、「音楽は、旅だ。」というテーマを掲げました。

今回、奥田民生、東京スカパラダイスオーケストラ、常田大希をはじめ、2018年の開園以来続けている「Park Live」に出演するなどGinza Sony Parkにゆかりのある130組以上のアーティストたちが、「音楽は旅だ」と感じる自身の楽曲を選出しました。

また、奥田民生の公開ひとり多重録音レコーディング「ひとりカンタビレ」のステージをパーク内に再現します。7月13日(火)、17日(土)の2日間は、アーティストにとって「旅」そのものとも言える作曲作業を、奥田自身がここで実施。新曲2曲を制作します。この様子はPark Liveとして配信します。

期間: 2021.7.13 - 7.24

時間: 11:00 - 19:00

場所: PARK B2, B4/地下2階、地下4階

料金:入場無料

土日祝:予約制 / 当日枠あり

平日:予約不要 (入場制限あり)

#音楽は旅だ #sonypark展

FAQ(よくある質問)はこちら

⾳楽は、旅だ。

アーティストの思いが宿る、⾳楽。その思いに共鳴するように
わたしたちの⼼は揺さぶられ、
温かい気持ちになったり、涙を流したり。

アーティストは、⾃分⾃⾝と何度も対話を繰り返し、
⾳楽に向き合います。

ただよい、さまよい、さすらう。まるで、⻑い旅のように。

わたしたちは、その旅のような尊さに惹かれ、
⾳楽を求めているのではないでしょうか。

ソニーの⾳楽も、
1968年、CBS・ソニーレコードとして新たな旅に出ました。

それは、たくさんのアーティストや、たくさんのファンとともに、
多様な⾳楽カルチャーを作り上げる旅でした。

Ginza Sony Parkとアーティストがつくる、
アーティストの思いを巡る旅のような⾳楽体験をぜひお楽しみください。

Ginza Sony Park

奥田民生 コメント

子供の頃から音楽は常に自分にくっついてきたので
「音楽は、旅だ。」は自分にとっては正しいです

その日の日記のように
当日も音を録音したいと思います

  • ALL
  • オンライン
  • スケジュール

展示概要

そして、音楽は旅に出る。

「音楽は旅だ、と感じるあなたの楽曲を教えてください」をテーマに、奥田民生をはじめ、Ginza Sony ParkのPark Liveに出演したり、実験的プログラムに参加・コラボレーションしたミュージシャンなど、ゆかりのあるアーティスト130組以上が参加します。

受付でお渡しするヘッドホンのジャックを、空港のバゲージクレームのような会場に集まったBOXに挿してみてください。アーティスト自身が自分の楽曲の中で「旅」だと考える、さまざまな楽曲を聴いて巡る、いまここでしか体験できない小さな旅の始まりです。アーティスト自身が語るコメントにも、偶発的に出会えるかもしれません。アーティストたちがどんな曲を選曲したのか、どのアーティストがコメントを語っているのか、実際に会場でご体験ください。

参加アーティスト(順不同):奥田民生、東京スカパラダイスオーケストラ、常田大希(King Gnu, millennium parade)、Ayase(YOASOBI)、Creepy Nuts、岡崎体育、蓮沼執太(蓮沼執太フィル)、江崎文武(WONK)、U-zhaan、SASUKE、青葉市子、BIGYUKI、AAAMYYY、UA、石崎ひゅーい、のん、藤原さくら、川辺素、nakayaan(ミツメ)、塩塚モエカ(羊文学)、小林うてな、Julia Shortreed、ermhoi(Black Boboi)、DJみそしるとMCごはん、アート・リンゼイ、コムアイ(水曜日のカンパネラ)、OLAibi、YoshimiO(OOIOO, SAICOBAB, Boredoms, 4strings and 1voice)、シュガー吉永(Buffalo Daughter)、山口美代子(BimBamBoom)、高木祥太(BREIMEN)、Campanella、森俊二(Natural Calamity, GABBY & LOPEZ, 222, DAMO)、曽我大穂(仕立て屋のサーカス, CINEMA dub MONKS, DAMO)、MONJOE(DATS)、Erika Nishi、UKO、GOMA、 権藤知彦(Gondo's Carol Brass Ensemble)、age(gato)、Hisham Akira Bharoocha(Soft Circle)、naomi paris tokyo、JJJ、Kie Katagi、KEN THE 390、kiki vivi lily、Kaede(Negicco)、MAIKA LOUBTÉ、MELRAW、NAGAN SERVER 、Miho Hatori、Pecori(ODD Foot Works)、武田カオリ、オオヤユウスケ(Polaris)、Shun Ikegai(yahyel)、アカツカ(South Penguin)、Salyu、石若駿(SongbookTrio)、Cony Plankton(TAWINGS)、TENDRE、伊東篤宏(ZVIZMO)、テンテンコ、ZOMBIE-CHANG、江沼郁弥、おかもとえみ、カジヒデキ、奇妙礼太郎、北里彰久、小池光子(栗コーダーカルテット)、児玉奈央、佐藤理、さとうもか、藤村頼正(シャムキャッツ)、柴田聡子、曽我部恵一、環ROY、高井息吹、たかはしほのか(リーガルリリー)、吉田靖直(トリプルファイヤー)、長谷川白紙、一十三十一、積島直人(んoon)、マヒトゥ・ザ・ピーポー、リベラル a.k.a 岩間俊樹(SANABAGUN.)、LEO今井、KASHIF、武田信幸(LITE)、Setsuya Kurotaki(iiP,MNML EXPERIMENTS)、Sweet William、中山信一(中小企業)、JYAJIE(TOKYO HEALTH CLUB)、DÉ DÉ MOUSE、Chip Tanaka、ヒロヒサカトー(井乃頭蓄音団)、三船雅也(ROTH BART BARON)、藤枝伸介(SINSUKE FUJIEDA GROUP)、Paul Smith(VOCES8)、東郷清丸、Tomggg、イ・ラン、ササノマリイ、佐藤千亜妃、青柳拓次(KAMA AINA)、高木正勝、ナカコー(NYANTORA)、津田直士(I.o.You)、Kotoko Tanaka、Laika Came Back、吉田サトシ、Hanah Spring、UCARY & THE VALENTINE、Yuri Urano、遥海、水野創太、sauce81、世武裕子、いとうせいこう(いとうせいこう is the poet)、 ホンマタカシ(deer revenge)、関根史織(stico)、マスダミズキ(miida)、山本啓(NABOWA)、ミゾベリョウ(odol)、畠山美由紀(Port of Notes)、Yuto Uchino(The fin.)、inui(PEARL CENTER)、杉浦英治(THE ALEXX)、荒谷翔大(yonawo)、22/7、CRYSTAL、MIRRROR、チャラン・ポ・ランタン、UNKNOWN ME、空間現代、井原季子、岸本亮(fox capture plan)、Hugh Kim(ultramodernista)、NIKO NIKO TAN TAN、Homecomings、skillkills、左右

現場写真
現場写真
現場写真

奥田民生「カンタビレ IN THE PARK」

奥田民生の公開ひとり多重録音レコーディング「ひとりカンタビレ」のステージをGinza Sony Park 地下4階に期間限定で再現。

7月13日(火)、7月17日(土)の両日は奥田本人が実際に新曲を公開制作します。

この様子は、Park LiveとしてGinza Sony Park公式のYouTubeチャンネルでライブ配信します。

このステージには、お馴染みのラーメンカレーミュージックレコードのキャラクター「ヘロ・ディギン」のオブジェやソファーも置かれ、奥田民生が実際に使った機材セットも、期間中ご覧いただけます。(予約不要)

※Park Live当日は地下4階への入場制限があります。

Park Live

日時・配信URL:

2021年7月13日(火) 17:00~19:00予定 https://youtu.be/XjESZeDVAZs

2021年7月17日(土) 17:00~19:00予定 https://youtu.be/F7nq6BfiIiI

出演者:奥田民生⁠

"ひとりカンタビレ"とは

2010年3月より行われた前代未聞の公開ひとり多重録音レコーディングツアー"ひとりカンタビレ"。奥田民生がたったひとりで新作のレコーディングを行い、ドラム・ギター・ベース・ボーカル・コーラスなどの録音作業から、音のミックス作業までの工程を丁寧に解説しながらレコーディングの楽しさを伝えるスペシャルイベントです。

奥田民生 (RAMEN CURRY MUSIC RECORDS) 公式YouTubeチャンネル:

2021年7月17日(土) 17:00~19:00予定 https://www.youtube.com/RCMROfficialYouTubeChannel_jp

奥田民生 / 2021.7.17 [Sat] 17:00 online
ひとりカンタビレ

オンラインコンテンツ

さまざまな事情でご来園いただけないお客様にも、バーチャルでのウォークスルー体験や、アーティストが出演するオンラインイベントをお楽しみいただける特設サイトを公開中です。

・VIRTUAL TOUR (バーチャルツアー)

遠隔地からでも楽しめる、『Sony Park展』会場のウォークスルー体験を提供します。

・奥田民生による内覧・インタビュー動画

一般公開に先立って、奥田民生自身が会場を内覧、展示を確認しながら楽しむ様子と特別インタビューを収めた動画を公開します。(会期中に公開開始予定)

・Park Live

7月13日(火)、17日(土)の両日は「カンタビレ IN THE PARK」の様子をPark Liveとしてライブ配信します。(17:00~19:00予定)

・「カンタビレ IN THE PARK」オリジナルグッズ

Cantabile IN THE PARKワークシャツをはじめ、Tシャツ、エプロン、キーホルダーといったオリジナルグッズを特設サイトでオンライン販売します。

ワークシャツやキーホルダーなど「カンタビレ IN THE PARK」オリジナルグッズを特設サイトでオンライン販売します。商品の詳細は7月12日(月) 正午12時に、特設サイトにてお知らせします。

・詳細発表:2021年7月12日(月) 12:00

・販売開始:2021年7月13日(火) 12:00

オリジナルグッズ

奥田民生 プロフィール

1965年広島生まれ。1987年にユニコーンでメジャーデビュー。1994年にシングル「愛のために」でソロ活動を本格的にスタートさせ、様々なアーティストとのコラボレーションや、プロデューサーとしての才能もいかんなく発揮。バンドスタイルの「MTR&Y」、弾き語りスタイルの「ひとり股旅」、宅録スタイルのDIYアナログレコーディング「カンタンカンタビレ」など活動形態は様々。テレワークでゲストと繋がりトークや演奏を繰り広げる「カンタンテレタビレ」やバーチャル背景で演奏する「カンタンバーチャビレ」などをYouTubeにて次々と公開。その独自の活動でリスナーのみならずミュージシャンからも愛されている。

奥田民生 (RAMEN CURRY MUSIC RECORDS) 公式YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/RCMROfficialYouTubeChannel_jp

関連リンク

https://okudatamio.jp/ https://twitter.com/OT_staff https://rcmr.jp/

Sony Park展 全体プログラム

Sony Park展 『②音楽は、旅だ。with 奥田民生 概要

期間

2021年7月13日(火)~7月24日(土)

時間

11:00~19:00

※初日7月13日(火)は12:00~19:00

※7月13日(火)と17日(木)は地下4階への入場制限があります

場所 PARK B2, B4/地下2階、地下4階
料金

入場無料

土日祝:予約制 / 当日枠あり

平日:予約不要 (入場制限あり)

特設サイト

https://www.ginzasonypark.jp/sonyparkten/

ハッシュタグ

#音楽は旅だ #sonypark展